韓国語などの通訳翻訳教育 秀林外語専門学校

日中通訳・翻訳学科の特徴

秀林から世界の舞台へ飛躍していきましょう!
  1. 充実の専門科目と多彩な一般科目でバランスのよい教育内容

    日本語力を更に高めます。通訳・翻訳のスキルを身つけます。文化・ビジネスについても学びます。

  2. 日本語学校は卒業したけど、もっと日本語が上手になりたい!

    更に上級の日本語の授業でレベルアップを目指します。日本語能力試験の対策も行います。

  3. 通訳・翻訳に興味があるけど、なんだか難しそう…

    平易な内容から段階的に学習します。日本人講師・中国人講師が、中日・日中/ 通訳・翻訳をそれぞれ指導します。

  4. 日本で就職したいけど、何をしたらいいか、分からない…

    就職活動もしっかりサポートします。就職に役立つ、文化・ビジネスについても勉強します。

  5. 実力のある一流講師陣

    通訳・翻訳の実務経験のある講師が丁寧に指導します。
    一般科目は、各分野に精通した専門講師が担当します。

  6. 多彩な課外活動

    校外授業(日帰り旅行)、スポーツ大会、スピーチ大会など

  7. 充実の奨学金制度

    秀林は学生のやる気に応える独自の奨学金制度、表彰
    制度が豊富です。

在校生コメント

董 連婷 さん(中国/大連市)

通訳・翻訳の授業だけじゃない!校外授業も楽しく充実した留学生活!!

私は先輩の紹介で秀林を選びました。入学してから、あっという間に半年以上たちましたが、本当に楽しく学校生活を過ごしています。
秀林は学校の雰囲気が非常に良くて、先生たちも優しく教えてくださるので、安心して勉強できます。授業はいろいろな科目があり、日本の歴史・ビジネス検定・TOEIC 対策・貿易実務なども勉強しています。たくさんの知識が吸収できて、うれしいです。また、校外授業もありますので、最高です。受験生の皆さん、ぜひ秀林に来てくださいね。一緒に楽しみましょう。

盧 慧明 さん(中国/香港特別行政区出身)

将来は、中・日・英のトライリンガルな国際通訳・翻訳家!!

私は、香港で英中翻訳の仕事をしながら、日本語教師として働いていました。仕事力を高めるため、東京で通訳・翻訳の勉強を始めました。
秀林は、カリキュラムが実用性を重視しており、翻訳・通訳の専門知識だけでなく、日本の歴史・文化・地理、ビジネス検定・通訳案内士試験など、さまざまな分野から学ぶことができます。
将来は、中・日・英トライリンガルの国際人になり、通訳・翻訳の仕事を一生続けたいと思います。

房 海涛 さん(中国/黒竜江省海林市)

通訳・翻訳に必要な多彩な授業と豊富で楽しいイベント!

私が秀林外語専門学校に入学して、そろそろ1 年になります。秀林の先生方は、日本語・中国語の両方に精通し、通訳・翻訳の経験がある方々ばかりです。
通訳・翻訳は、日本語だけではなく、日本の地理・歴史・一般常識などについての勉強も必要で、こうした科目の授業もあります。
また、校外授業で鎌倉・八景島へ行きましたが、本当に楽しかったです。残念ながら、スポーツ大会は台風で中止になってしまったので、今から来年のスポーツ大会が楽しみです。皆さんもぜひ秀林へいらしてください!

彭 程 さん(中国/遼寧省)

様々な授業で知らぬ間に身についたN1レベルの実力で合格!

私は秀林に入学する前にN1 を2回受けましたが、不合格。1年生の時の「上級日本語」と翻訳の授業では、新しい単語と短文をたくさん学び、「通訳実践」の授業では通訳の訓練だけでなく、聴解力をレベルアップすることもできました。以前は聞き取れなかったN1 の聴解問題が、今では普通に聞き取れるようになりました。
その結果、授業だけでN1 に合格。普段受けている授業が、N 1レベルだからだと思います。秀林で勉強することによって、予想以上に進歩できたと思います。

通訳・翻訳コース

  • 通訳・翻訳の基礎となる高い日本語力を身につけます。また、日本語能力試験に向けた対策を行います。
  • 通訳・翻訳に必要なスキルを基礎から段階的に学習します。
  • 社会人として求められるビジネス・日本文化に関する知識を学びます。
  • 通訳案内士試験に必要となる語学・日本文化について学習します。
  • 日本での就職で必要となるビジネスマナーを身につけます。また、就職活動についても指導します。

1年次

  • 日中・中日それぞれについて、通訳・翻訳の理論を学び、平易な内容から練習をします。
  • 通訳・翻訳の背景知識となる日本文化を学びます。
  • 日本での就職や一般常識について学び、就職活動に向けて準備をします。

2年次

それぞれの希望進路に直結する専門科目を学び、さらに深く通訳・翻訳の技能に磨きをかけます。

  • ビジネス文書など、より高度な内容を題材として、通訳・翻訳の練習をします。
  • 就職に求められるビジネスの知識を身につけます。
  • 面接・履歴書の書き方などを具体的に指導します。

カリキュラム

1年次
日本語能力試験対策1、 日中翻訳1、上級日本語1、 中日翻訳1・2、日本地理 日中通訳1・2、ビジネスマナー、中日通訳1、貿易実務、観光案内 通訳・翻訳、ビジネス知識 情報処理
2年次
日本語能力試験対策2、 日中翻訳2・3、上級日本語2、 中日翻訳3、日本地理、日中通訳3、就職対策、中日通訳2・3、簿記・財務、観光案内 通訳・翻訳、英語・TOEIC 対策、日本社会総合(歴史・政治・経済)

授業内容詳細

卒業後の進路

■就職…通訳・翻訳会社、出版社、旅行会社、ホテル、映画会社、航空会社、貿易会社、商社 他
■フリーの通訳・翻訳者として活躍
■進学…日本の大学・大学院など

先生からのメッセージ

日中通訳翻訳学科主任

山崎 陽子 先生

東京外国語大学/外国語学部 中国語学科 卒業

昔の人は「地球が宇宙の中心だ」という天動説を信じていました。でも地動説を知り、宇宙の真の姿を知ることができたのです。母語と異なる言葉や文化を学ぶことは、「自分中心の世界」から自己を解き放ち、新たな世界を見せてくれることでしょう。

主な授業内容

科目 授業内容
日本語能力試験対策 日本語能力試験のための学習。学習者のレベルに応じ、N1・N2 対策を実施
上級日本語 通訳・翻訳の基礎となる語彙・読解力等のアップを中心に、日本語力を更に高める
中日翻訳 エッセイ、小説、ビジネス文書などをピックアップして、中国語から日本語に訳す練習をする。翻訳の練習をしながら、きまり文句や翻訳のテクニックを学ぶ
日中翻訳 基礎から上級レベルまで段階的に授業を進め、中日両言語の文章内容を正しく理解し、理解した内容を正しく翻訳することを学ぶ
中日通訳 社会・文化・教育など他分野にわたる音声教材をテキストとして使用。中国語を聞いて日本語に通訳するプロセスを切り口に、素早い理解力・転換力・表現力を養う
日中通訳 音声教材を用いて、日本語の原文を正確に聞き取り、意味を瞬時に理解し、適切なスピードで的確な中国語に訳す訓練を行う
観光案内 通訳・翻訳 通訳案内士試験の過去問題を解き、筆記試験対策を行う。また、中国語/ 日本語で日本/ 中国の名所・文化を紹介する練習をする
日本地理 社会人としての基礎知識、通訳・翻訳の背景知識の獲得を目的とし、日本の地理を学ぶ
日本社会総合 社会人としての基礎知識、通訳・翻訳の背景知識の獲得を目的に、日本の歴史・政治・経済を学ぶ
貿易実務 貿易実務の概要を理解し、信用状・貿易輸送等の基礎知識を学ぶ
簿記・財務 ビジネスマンの基礎知識として、貸借の仕訳・勘定科目等、簿記・財務の初歩を学ぶ
ビジネス知識 日本企業で働く際に求められる知識や技能、仕事の基本、ビジネス文書の書き方等を学ぶ
ビジネスマナー 就職活動の概要を理解し、キャリア形成の意識を高める。日本での就職を目標に、ビジネスマナーとコミュニケーションの基本を学ぶ
就職対策就活 活動の流れを理解し、履歴書・エントリーシート・メールの書き方、面接の日本語等について学ぶ
情報処理 Windows の基礎知識、Word・Excel の基礎を学ぶ
英語・TOEIC 対策 TOEIC テストの練習問題を行い、日常生活・ビジネスで使われる英語表現を学ぶ

時間割(例・1 年次)

19:00-10:30 上級日本語1 中日通訳1 日中翻訳1 中日翻訳2 日中通訳2
210:40-12:10 情報処理 日中通訳1 能力試験対策1 中日翻訳1 観光案内 通訳・翻訳
昼休み
313:00-14:30 日本地理 前期:ビジネスマナー
後期:貿易実務
414:40-16:10 ビジネス知識