韓国語などの通訳翻訳教育 秀林外語専門学校

本校専門学科では、9月に前期の中間試験がありました。
みなさん、テストの出来はいかがだったでしょうか?
中間テスト終了後、授業の一環として、学科を越えた交流授業を実施しました。

日韓通訳翻訳学科韓国語コースに所属の日本人学生と、
情報ビジネスコミュニケーション学科に所属のベトナム・ネパール人学生が参加しました。
交流授業では、日本語での自己紹介、ディスカッションや、グループ対抗ゲームを行い、
お互いの国について学ぶとともに、親睦を深めることができました。

グループに分かれて自己紹介中

 

伝言ゲーム

背中に日本語の単語を書いて、次の人に伝えていくゲームです。
とても簡単だったのか、ほとんどのチームが正解できました。

 

各チームの代表が、お題の早口言葉を言い合って最後まで言えた人が勝ちです。
「炙りカルビ ×3」「バス、ガス、爆発 ×3」「老若男女 ×3」
皆さんは噛まずに言えますか??

 

グループ毎にテーマを選らんで、ディスカッションをしました。お互いの国について、
日頃不思議に思っていることや、気になること、文化の違いなどがテーマです。

 

ディスカッション後は、代表者が内容をまとめて発表しました。