韓国語などの通訳翻訳教育 秀林外語専門学校

本日 2018年1月19日は、学校法人 金井学園の創立者である「金 煕秀先生」の7回忌でしたので、両国校(秀林日本語学校)の顕彰碑の前で在学生と教職員で、黙祷を捧げました。

また、韓国・ソウルの秀林文化財団から職員と学校法人 金井学園ソウル事務所から職員も時間をおいて参列し、秀林の創立者 金煕秀先生に感謝の意とご冥福をお祈りいたしました。

中庭の顕彰碑の前に集合しました

 

黙祷を捧げました

 

校長先生から、金煕秀先生のお話がありました

 

 

韓国・ソウルから秀林文化財団と金井学園ソウル事務所の職員も参列しました

 

黙祷を捧げました

 

文化財団の事務局長より、金煕秀先生のお話がありました

 

この後、秀林文化財団とソウル事務所の職員と校長先生は、お墓にもご冥福のお祈りに向かいました