日本でのビジネススキル修得と
韓国語⇔日本語の通訳翻訳も学びます。

Teacher’s Message

東京外国語大学日本語科卒業
東京外国語大学大学院
地域文化研究科博士後期課程修了

趙 基銀 先生

好きなことわざは「人事を尽くして天命を待つ」です。2年間、自分の目標のために、人事を尽くしましょう。応援し、サポートします。
楽しく過ごしましょう!

特徴と目指す資格

特徴

日韓ビジネス通訳・翻訳コースは、通訳・翻訳の技術を勉強します。日本語と韓国語の表現の違いなどを細かく勉強します。さらに、仕事としての通訳・翻訳を勉強します。
●通訳実習Ⅰ・Ⅱ、韓日語彙・翻訳、コミュニカ翻訳、翻訳基礎、実務通訳・翻訳Ⅰ・Ⅱ、メディア翻訳Ⅰ・Ⅱ

就職に役立つビジネスや貿易関連資格対策の科目を取り入れました。実務に臨む際、即戦力が持てるように勉強し、関連資格を取ります。ビジネス能力検定2・3級、貿易実務検定C級を目指します。そして、商談などに対応できるようにビジネス通訳を勉強します。
●ビジネス日本語通訳Ⅰ・Ⅱ、ビジネス能力検定Ⅰ・Ⅱ、貿易実務検定対策Ⅰ・Ⅱ、ホテルビジネス実務検定、簿記

就職活動に必要なスキルを学びます。履歴書、自己PR文などの書き方などのスキルやビジネスマナーを勉強し就職活動にすぐ活用できるようにします。また、ビジネスや異文化コミュニケーションに役立つ知識として日・韓の時事や最新情報、文化の違いなどについて勉強します。
●情報処理、就職対策、キャリアデザイン、時事翻訳、日・韓事情

カリキュラム

1年次 2年次
メディア翻訳Ⅰ 日・韓事情 メディア翻訳Ⅱ ビジネス能力検定Ⅱ
時事通訳・翻訳 ビジネス能力検定Ⅰ 実務通訳・翻訳Ⅰ 貿易実務検定対策Ⅱ
ビジネス日本語通訳Ⅰ 貿易実務検定対策Ⅰ 実務通訳・翻訳Ⅱ ビジネス英語
通訳実習Ⅰ 情報処理Ⅰ 通訳実習Ⅱ ホテルビジネス実務検定
韓日語彙・翻訳 キャリアデザイン 翻訳Ⅱ 就職対策(前期)
翻訳基礎 中国語入門/ベトナム語 コミュニカ翻訳 簿記(後期)
JLPTⅠ/TOPIK JLPTⅡ/TOPIK

時間割

実務通訳Ⅰ ビジネス通訳Ⅰ・Ⅱ 貿易実務検定対策Ⅰ・Ⅱ コミュニカ翻訳
メディア翻訳Ⅰ・Ⅱ JLPTⅠ・Ⅱ 通訳実習Ⅱ ビジネス能力検定Ⅰ・Ⅱ 実践翻訳2
ビジネス英語 簿記 ホテルビジネス実務検定
ベトナム語入門

 

目指す資格

  • ホテルビジネス実務検定
  • ビジネス能力検定2・3級
  • 貿易実務検定C級
  • BJT日本語能力テスト
授業紹介

授業紹介

 

ビジネスマナー

通訳・翻訳に必要な技術や基本表現などを勉強します。

日・韓事情

日本人と韓国人が一緒に授業を受けます。

貿易実務検

就職に役に立つビジネスや貿易の能力を身に付けるように実務などを勉強します。

ビジネスマナー

就職活動に必要なビジネスマナーや履歴書などの書き方や自己PRスキルを学びます。

 

授業内容詳細*2020年参考

授業内容詳細*2019年参考

在校生の声

 

工藤 春奈さん(日本)

韓国人がクラスメイトだから、日常でも実力UP‼
資格取得の授業では、先生のサポートも充実してます

私はこの学校に入学してから毎日とても充実した日々を送っています。日韓通訳翻訳学科なので 当然韓国語の実力や通訳・翻訳の技術はつきますが、それ以外にも常日ごろから留学生との交流ができ、日常からも実力が伸ばせることができます。
また、ビジネスや就職に関しての授業、資格についての授業があり、先生方は親身になって私たちの目標を応援してくださいます。その他にも、他学科との交流もあって常に多文化の中で毎日刺激を受けながら楽しく暮らしています。

朴 昌達さん(韓国)

一年次から就職の相談もできて、
留学生にとって安心な環境です。

私は貿易に必要な通訳と翻訳を勉強する目的で秀林外語専門学校に入りました。入学した後、先生方々から通訳や翻訳に関わる様々な職業を紹介してくださいました。また、1年生の時から進路について相談に乗ってくれ、学生の進路に役立つ授業や資格勉強まで多様なサポートがあります。
留学生にとって日本での就職は大変で、心配なことかもしれません。しかし、秀林外国語学校に入学し、勉強していると心配は期待に変わります。皆さん、ここで未来のために一緒に勉強しましょう。

尹 洗慧さん(韓国/ソウル市出身)

日本語力がグングン伸びる、理由は通訳・翻訳の学校だから!

初めて日本に来た時、私の日本語力は何も出来ないくらい低かったです。しかし、この学校に入学してから日本語力がどんどん上手になりました。
基本的には通訳・翻訳について学びますが、それに加え、日常会話やビジネス会話などについても学ぶことができます。
通訳・翻訳に興味がない人でも、ちゃんとした日本語を学べるいい機会になると思います。
秀林外語専門学校への進学を選んで、とてもよかったと思います。

内定/留学の声

 

稲福 果菜子さん(日本)

クラスメイトが韓国人だから、学校に着いたら韓国語で普通に会話!
授業では、幅広い分野の専門用語も学ぶので、より深く学べます。

私は秀林に入学してから韓国語力がぐ~んと伸びました。クラスメイトが皆んな韓国の方だったので、日本に居ながら毎日韓国語で会話をすることができたからです。授業の内容も医療や司法など、幅広い分野の言葉を学ぶことができ、より深く韓国語と接することができました。
先生方のサポートのおかげで、ハングル検定6級にも合格し、2年間秀林で培った知識と経験をこれから先仕事に生かしていきたいです。

崔 真赫さん(韓国)

入学したころは日本語がまだまだでしたが、クラスメイトに日本人もいて、
授業にもまじめに出席してたら実力がUPしました!

初めて秀林に入学した時、日本語がJLPT2級くらいの実力でした。
それで私は翻訳、通訳を勉強して、日本語を完璧に駆使できるようになりたかったのです。予想通り難しい勉強でしたが、授業をしっかりうけたら日本語の実力がいつの間にか伸びていました。
翻訳の授業では漢字、日本語の文法、語彙力を、通訳の授業では会話力を伸ばすことができたので、誰でもぜひチャレンジしてください!

金 璿さん(中国)

有能な先生とカリキュラムと進路支援の情報を聞いて、秀林を選びました。
情報は確かで、今は目標を目指して頑張っています。

多くの専門学校の中で秀林を選択した理由は、有能な先生がいるという点と学習と進学、就職を支援することができる多様なプログラムを持った学校だからです。
韓国語が上手な日本人先生と韓国の先生方に分かりやすく授業をしてくださったお陰で、今後の目標を確実に立てて勉強することができるようになりました。 先生方に本当に感謝いたします。

卒業後の進路
■就職…通訳・翻訳会社、出版社、旅行会社、ホテル、映画会社、航空会社、貿易会社、商社他
■進学…大学、大学院