韓国語などの通訳翻訳教育 秀林外語専門学校

秀林外語専門学校

『学生支援緊急給付金』について

『学生支援緊急給付金』は、「学びの継続」のための支援ですので、余裕のある方は受け付けすることはできません。
申請にあたっては、学校が窓口となります。
申請する方は、必要な書類を揃えていただき、学校を通じて申請いたします。

申請の手引きは、以下の「申請の手引き」をクリックして、熟読してください。

なお、支給対象者の要件(基準)は、PDFの6枚目(P5)で確認してください。
また、わからないことがあれば、学校の先生に質問してください。
よろしくお願いいたします。

帰国できない卒業生の方へ

新型コロナウイルスの影響で帰国予定であった方へ、お知らせいたします。

出入国在留管理庁から、「元中長期在留者からの在留諸申請の取扱いについて」のお知らせが出ました。

元中長期在留者からの在留諸申請の取扱いに ついて

 

依然として帰国が困難な状況が続いている ことから、「特定活動(6か月)」を許可が出ることになったようです。

これに伴い、帰国が困難な留学生で就労を希望する方には,週28 時間以内の就労(アルバイト)を認めることになりましたので、希望者はきちんと手続きをしてください。

日本語能力試験(JLPT)7月中止のお知らせ

2020年7月5日に予定しておりました「日本語能力試験」は、新型コロナウイルスの現状から実施することが難しいと判断され、中止となりました。

 

お申し込みの際に支払った受験料は、返金されます。

返金方法は、以下の「中止のお知らせ」をクリックして確認してください。

中止のお知らせ

 

なお、ホームページには、返金について以下のような記載となっております。

<クレジットカードによる支払いの方>
クレジットカード決済の取消を行ったうえで、ご利用のクレジットカード会社を通して口座に返金いたします。
返金の時期はクレジットカード会社の処理手続きにより異なり、2~3か月程度お時間がかかる場合があります。
<コンビニエンスストアでの支払い、銀行振込み(ペイジー)の方>
返金準備ができ次第7月を目途に、申し込みに使用したMyJLPT IDにご登録のメールアドレスへ返金手続きのご案内をお送りしますので、案内に従いお手続きください。手続き後、銀行振込みまたはローソン店舗でお受け取りいただけます。
なお、団体申込みの代表者による銀行振込み(ペイジー)の方には、個別にお問い合わせする場合もありますので、その折にはご協力願います。

 

新入生・在校生の皆さんへ

新入生・在校生の皆さん、新型コロナウイルスによりご自宅での待機となっていますが、教職員より皆さんが元気でいらっしゃることをお聞きして、大変うれしく思います。

政府の緊急事態宣言、東京都の緊急事態措置により学校は休講としていますが、課題をお渡ししています。

課題は進んでいますか?

 

5月11日の授業開始について、教職員で何度も会議を重ねて検討いたしました。

ゴールデンウイーク(GW)明けに通常授業が(対面授業)を実施しても良いだろうか? 大丈夫だろうか? 皆さんの生命にかかわることですから、慎重に議論を重ねてまいりました。

 

現在、東京都の感染者の発表された推移から、通常授業を行うことは難しいと判断し、5月11日からはOnline授業を行うことといたしました。

 

つきましては、オリエンテーションにて、詳しいことをお知らせいたしますので、教職員から連絡があった日に説明を受けに来校してください。3密にならないように、いくつかに分かれて説明いたします。

不安なこともあると思いますので、つながっているSNSで聞きたいことなどがありましたら、教職員に質問してください。

 

なお、GW期間中は、カレンダー通りに学校は開いています。

今週は9時から16時、GW開けは通常の9時から17時に戻ります。

 

皆さん、自粛生活で何かと辛いことがあると思いますが、もうしばらく我慢をしてこの究極を乗り越えましょう。

皆さんの笑顔に会える日を楽しみにしています。

外国人への給付金について

在校生の皆さん、元気にお過ごしですか?

何か困ったことがあったら、学校の先生に相談してくださいね。

 

この度の新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、家計の支援を国が行うことを決定しました。

日本に住民登録している全ての人が対象ですから、外国人留学生も給付を受けられます。

以下に、やさしい日本語で書いてありますので、手順をよく読んで書類が来るのをお待ちください。

 

お友達にもお知らせください。

外国人新型コロナ生活相談センター

東京都から以下のお知らせが来ましたので、お知らせいたします。

 

東京都外国人新型コロナ生活相談センター の開設 について
新型コロナウイルス 感染症の拡大に伴う不安や生活への影響ついて、日本語を母語としない外国人等からの多様な相談に対応するため、東京都の緊急対策として新たに外国人向け生活相談センターを設置することいたしまので、下記のとおりお知らせします 。

1 名称
日本語: 東京都外国人新型コロナ生活相談センター
英 語: Tokyo Coronavirus Support Center for Foreign Residents (略称: TOCOS トコス)
2 設置日
令和2 年4月 17 日 (金曜)
3 開設時間
午前 10 時~午後5時(土日祝を除く。)
4 電話番号
0120 -296 -004 (フリーダイヤル) (フリーダイヤル)
5 対応言語
14 言語
(やさしい日本語、 英語、 中国語、韓国語、ベトナム語、ネパール語、インドネシア語、タガログ語、 タイ語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語、カンボジア語 、ミャンマー語)
6 その他
○ 当センター への相談 により、各専門窓口へ引継ぎ(引継ぎ先が言語対応できない場合は三者間通話などでサポート)を行います。

  ○ 緊急事態措置等に 関する疑問や不安、感染拡大防止協力金制度に関する日本語での質問等については、以下の番号で受け付ます。
03 -5388 -0567 (東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター)

  ○ 新型コロナウイルス感染症の予防・検査医療に関するご相談ついては、 これまでどおり以下の番号で受け付ます。
0570 -550 -571 (新型コロナコールセンター)


電話番号のお掛け間違いにより、ご迷惑をお掛けするケースが発生しております。

頭の0(ゼロ)を忘れないよう、ご注意ください。
お問い合わせの際は電話番号を再度確かめうえ、お掛けくださま すようお願申し上げます。

東京都の緊急事態措置により

政府の緊急事態宣言、東京都の緊急事態措置により、本校も授業は休講としております。
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/…/0…/661/2020041000.pdf

しかしながら午前9時から午後4時までは、交代で出勤しておりますので、何かありました際は「03-3638-7511」にご連絡ください。

また、教室も同時間内は解放しておりますので、来校にも対応しております。

 

新型コロナウイルスが一刻も早く終息を迎えますことを、切に望みます。

新入生・在校生皆さんにおかれましては、笑顔でお会いできるまで、自宅での学習に励んでいただきながら、教職員との連絡などで近況についてお知らせいただければ幸いです。

新入生の方へ

今週(4月6日~)のオリエンテーションは、新型コロナウイルスの状況により延期といたします。

また、同じく授業の開始も延期となります。

決まり次第、こちらのホームページでお知らせいたします。

 

よろしくお願いいたします。

 

入学式とオリエンテーションについて

秀林外語専門学校へ4月から入学する方へのお知らせです。

皆さんもご存じの通り、新型コロナウイルスは世界中をまん延しております。

その影響により「入学式」は残念ながら中止といたします。

 

また、オリエンテーションにつきましては、本校舎(江東区大島3-4-7 JR総武線「亀戸」駅から徒歩7分、都営新宿線「西大島」駅から徒歩5分)において、各コース毎に行います。

日程は以下の通りとなります。

日越通訳翻訳コース:4月6日(月) 10時~

日中通訳・翻訳学科:4月7日(火) 10時~

韓国語ビジネスコース:4月8日(水) 10時~

日韓通訳・翻訳コース:4月8日(水) 14時~

日本語ビジネスコース:4月9日(木) 10時~

 

オリエンテーション参加の際は、日本政府からの厳重注意勧告されています「日常において,3つの条件(換気の悪い密閉空間,多くの人が密集,近距離での会話や発話)が重なることを徹底的に回避する」こと守って通学してください。

普段よりマスクと手洗い、検温をして体調を管理しつつ、充分注意してお越しください。

お待ちしています。

 

なお、授業は、4月13日(月)より開始する予定です。

変更がある際は、ホームページからお知らせいたします。