ベトナム 豪雨災害「校内募金」で在校生に”お見舞金”が手渡されました。

10月初旬からベトナム中部を直撃した豪雨は、Da Nang省を中心に、深刻な洪水と土砂災害を引き起こしました。
さらに10月下旬には、過去20年でベトナムに上陸した最も大きな台風の1つである台風18号が、その後の台風19号がベトナム中南部に上陸し、被害が広がりました。
10月末時点で、150人の死者、62人の行方不明者、375,000人以上の避難者が確認されています。
200,000戸以上が被災しており、多くの学校が被災し、農地、家畜、家禽類が洪水により被害を受けており、被災した世帯の生計への影響が深刻化しています。

本校の在校生の家族や自宅が被災したことから、急遽災害募金を行うこととなり、教職員と沢山の在校生から温かい心遣いが集められました。
その中でも、大変な被害にあった3名の在校生に「災害見舞金」が、11月27日に募金者を代表して学校長から手渡されました。

秀林が主催の韓国イベント開催!

9月16日(水)新宿文化センター小ホールで本校と韓国の秀林文化財団が主催の

「共に創る希望! 共に拓く未来! 幸せを分かち合おう」が、

新型コロナウイルスの感染拡大を考慮して開催されました。

当日は2回公演で、15時からと18時からの各約1時間半の講演時間には、

いろいろなジャンルの内容で盛りだくさんの演目でした。

中でも、韓国古典楽器による演奏と歌は、初体験でしたから迫力があって魅惑的でした。

古典楽器と現代楽器のコラボレーションもありましたが、融合していて楽しめました。

創立者フォーラムを行いました

「創立者金煕秀フォーラム」を、9月5日-6日(1泊2日)で行ってきました。

16名の日本・韓国・中国・ベトナム国籍の在校生が参加しました。

 

「創立者のお墓参り」では、韓国式を体験しました。

お供え物は、亡くなった方と共に!という意味から皆で少しずつその場でいただきました。

 

その後、渡来人のことを学びに「高麗神社」に訪問し、宮司さんから歴史や伝統、参拝の仕方などなど・・・、沢山のことを学びました。

 

宿泊するホテルに到着し、「武蔵国と古代朝鮮渡来人との関連性について」の講演をお聞きしました。

 

その後、食事を堪能しました。

献立の下にも沢山の美味しいものがあります。

献立の学校名が間違っていたのが残念!

 

食後は自由時間!

国籍も違い、学科も違う人たちと交流して楽しい一夜を過ごしました。

Z ~ Z ~ Z ~ z ~z ~z ~~・・・

 

 

翌日は、雨のため「長瀞ライン下り」は中止になってしまいました。 😢

昨日の講演会の一部の場所が近くだったため、急遽訪問することになりました。

聖神社と和銅遺跡です。

 

その後、「ムクゲ自然公園」に行き、公園内を散策して頂上からの風景も楽しみました。

ムクゲは韓国の国花で、韓国から寄付された「丹心亭」と「ソッテ」や韓国との交流もあるとのことです。

「森の美術館」では、彫刻展が開催されていました。

「ムクゲ自然公園」さんで昼食をいただいて、帰路につきました。

OPEN CAMPUS開催中

本校では、新型コロナウイルス感染拡大対策を行ったうえで、OPEN CAMPUSを開催しています。

1.入口での検温を行っています。

2.入口および各フロアーでは、手指消毒用のアルコールを設置してあります。

3.各トイレには、手洗い用の石鹸を設置しております。

4.説明会の教室では間隔を空けてお座りいただき、教室内および学生ホールには、扇風機を設置して空気の流れを作っております。

5.事務室には、拡散防止のためにビニールシートを設置しております。

ご予約のうえ参加された方には、選考料1万円減免チケットを差し上げています。

お待ちしております。

一部 対面授業による新型コロナウイルス対策について

本校では、新型コロナウイルス感染拡大の防止について、以下の対策を取って来ました。

1.通学時の体温チェック

2.入口での手・指のアルコール消毒と同じく各フロアーでのアルコール消毒とトイレでの手洗い

3.事務室での飛沫防止と教室での飛沫防止のためのフェイスシールドを全員へ配布

4.各教室および学生ホールでの空気の入替のための扇風機の設置

授業紹介~日中通訳翻訳学科「キャリアデザイン」

日中通訳翻訳学科では、就職活動支援の授業を1年次から 行っています。

この日の「キャリアデザイン」の授業では、絵を使いながら自己PRをする練習をしました。

皆さん、自分の個性をうまく表現できたでしょうか?

日中通訳翻訳学科では、これからも日本での就職を目指して勉強していきます。

 

一部対面授業を開始しました

6月15日(月)から、3密を避けるためクラスを交代しながら、対面授業を再開いたしました。

また、Online授業も同時に行いながら、授業を進めております。

 

通学時にマスク・検温とアルコール消毒を徹底するだけでなく、学生にはフェイスシールドを配布し、授業を行う先生においてもマスクとフェイスシールドを着用して、教室の換気にも注意しながら授業が行われています。

久しぶりの学校での授業ですが、現在特別な戸惑いもなく元気な姿で通学して、学校としては大変安心しております。

簡易マスクを作ろう!

新型コロナウイルスにより、ドラッグストアなどではマスクが売り切れ状態が続いています。

メディアでは、マスクで感染を防ぐのは無理!との報道もありますが、自分が菌を持っていた場合は有効!という報道もあったりして、情報がたくさんあって大変だと思います。

しかし、マスクをしていれば、少しの安心が得られると思いますので、「自分で作れるマスク」の情報がありましたので、皆さんにお知らせします。

そのままでは「カッコ悪~い!」し、「オシャレじゃない!」と思う方は、自分でアレンジしてみるのもいいかもしれません。