韓国語などの通訳翻訳教育 秀林外語専門学校

日本のビジネス感覚を身につける!

本校では、日本事情の習得と近い将来の就職のために、

専任で経験豊かな就職支援スタッフに常に相談できる体制を確立した上で、

ビジネス知識・ビジネスマナー・日本社会総合・ビジネス能力検定対策など、

様々な授業を展開して就職支援を行っています。

 

 

就職対策の授業風景:日本の就職事情を考察して、対策をどの様にしたら良いのかを学んでいきます。

 

ビジネスマナーの授業風景:挨拶の実習です。3種類の挨拶とその意味を学びました。

新入生の皆さんへ

秀林外語専門学校の新入生の皆さん

秀林日本語学校の新入生の皆さん

 

こんにちは。

いよいよ、入学に向けてオリエンテーションが開催されます。

学校での規則や授業内容、クラス分けなどなど・・・、各学校・学科に分かれた説明会を行います。

 

入学許可証と共に送られてきた、日程の通りに各々学校に筆記用具を持参のうえ、お集まりください。

また、入学式は、4月5日(木)9時30分にJR亀戸駅前「カメリアホール」にお越しください。

皆さんの元気なお顔に会えるのを、楽しみにしております。

 

3月20日 卒業式

2016年4月に入学した

秀林外語専門学校

日韓通訳・翻訳学科

日中通訳・翻訳学科

情報ビジネスコミュニケーション学科

 

2016年4月・7月・10月 2017年4月に入学した

秀林外語専門学校 日本語学科

秀林日本語学校

の卒業式が2018年3月20日 東京都江東区亀戸

のカメリヤホールで行われました。

 

約300名の卒業生へ

「おめでとうございました」

未来の夢にエールを送ります。

 

卒業生と・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校長祝辞

 

ご来賓の方からの祝辞

 

創立者奨学金代表者 卒業生優秀者の皆さん

 

送辞

 

答辞

 

校歌斉唱

 

ご卒業 おめでとうございます!

専門課程 後期授業終了!

専門課程の授業は、昨日(2月28日)で終了いたしました。

日本語学科の学生さんの授業は、まだありますけど学校はだいぶ静かです。

卒業予定者は、卒業できるかどうかハラハラしている方もいるかもしれません。

 

卒業式は、3月20日(火)になります。

奨学金の授与式も同時に行われます。

 

 

2018.02.15 【旧正月】日越通訳・翻訳コース

2018.02.15 情報ビジネスコミュニケーション学科 日越通訳・翻訳コースが旧正月パーティーをやりました。

料理コンテストも行い、その結果、Bクラスの料理(豚の耳ハム&蒸し鶏)が優勝しました。

美味しいものが沢山あって、お話も沢山できて、とても楽しかったです。皆さん、ありがとうございました。

 

1月31日 スピーチ大会開催

1月31日(水) 9時30分~

ティアラ江東 大ホールにて、秀林外語専門学校と秀林日本語学校 合同のスピーチ大会が開催されました。

スピーチは選ばれた10名が壇上で、緊張しながらも一生懸命、自分の思いや経験したことを語ってくれました。

また、スピーチ終了後には、日韓通訳・翻訳学科の日本人学生達がダンスを披露してくれました。

審査の結果発表の前に、元NHKアナウンサーで、本校 日韓通訳・翻訳学科の中野先生から、総評がありました。

その後、墨田区国際化推進クラブからも審査にご参加いただいた金井先生から「クラブ賞」の発表があり、

校長先生から努力賞・準優勝・優勝・創立者賞の発表がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、東京は大雪でした

東京都内でも大雪が降りましたが、皆さんケガなどされていませんか?

本日(1月23日)は、雪の影響で1時限目の授業を秀林外語専門学校・秀林日本語学校ともに休講にしました。

電車の遅延を考えての休講ですが、足元が悪い状況はしばらく続くと思いますが、早めに家を出るようにしてください。

よろしくお願いします。

 

本日 1月19日は創立者 金煕秀先生の7回忌でした

本日 2018年1月19日は、学校法人 金井学園の創立者である「金 煕秀先生」の7回忌でしたので、両国校(秀林日本語学校)の顕彰碑の前で在学生と教職員で、黙祷を捧げました。

また、韓国・ソウルの秀林文化財団から職員と学校法人 金井学園ソウル事務所から職員も時間をおいて参列し、秀林の創立者 金煕秀先生に感謝の意とご冥福をお祈りいたしました。

中庭の顕彰碑の前に集合しました

 

黙祷を捧げました

 

校長先生から、金煕秀先生のお話がありました

 

 

韓国・ソウルから秀林文化財団と金井学園ソウル事務所の職員も参列しました

 

黙祷を捧げました

 

文化財団の事務局長より、金煕秀先生のお話がありました

 

この後、秀林文化財団とソウル事務所の職員と校長先生は、お墓にもご冥福のお祈りに向かいました